【電サポ率比較2020】


<電サポ率とは>
確変及び時短で電チューサポートが作動している状態の割合です。
当サイトが掲載しているボーダーライン等の数値は無調整状態での推定値なので、導入後は各ホールの調整次第で変動します。
電サポ率はその変動に大きく関わっているのです。
電サポ中は玉の増減があるため、ホールの調整や止め打ちといった打ち手の技術の有無によって、期待収支が変わります。
つまり、調整が甘かったり、止め打ちが通用すれば、それだけ期待収支が高くなるのです。


<この数値の活用方法>
●この数値は期待収支の変動の大きさに比例しているものと捉え、この数値が高ければ高いほど、止め打ちの技術を持ったプロ好みの機種であり、低ければ低いほど、一般向けの機種であると判断していいでしょう。
●「電サポ率が高い機種なのに、調整が甘い」or「電サポ率が低い機種なのに、調整が辛い」といった状況でホールの姿勢を垣間見ることができます。
●下記のデータは数値の高さでの降順で掲載しています。
●下記のデータの対象は2020年に導入された機種のみとなっています。



■80%以上■

■75%以上80%未満■

■70%以上75%未満■

【設定H】Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司Y3F(2020年導入)=71.49%


■65%以上70%未満■

【設定5】Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司Y3F(2020年導入)=65.57%


■60%以上65%未満■

【設定4】Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司Y3F(2020年導入)=63.87%

P笑ゥせぇるすまんRCY2(2020年導入)=63.43%

Pガラスの仮面ML-K1(2020年導入)=63.05%

【設定3】Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司Y3F(2020年導入)=61.97%

【設定6】ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 Light Version A1(2020年導入)=61.26%

【設定2】Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司Y3F(2020年導入)=60.66%


■55%以上60%未満■

【設定1】Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司Y3F(2020年導入)=59.45%

【設定5】ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 Light Version A1(2020年導入)=55.31%


■50%以上55%未満■

【設定4】ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 Light Version A1(2020年導入)=53.85%

Pビッグドリーム2激神GFE(2020年導入)=52.84%

P春夏秋冬MA(2020年導入)=52.59%

【設定3】ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 Light Version A1(2020年導入)=52.24%

Pフィーバー バイオハザード リベレーションズ2 Z(2020年導入)=52.06%

【設定2】ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 Light Version A1(2020年導入)=51.05%

【設定1】ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 Light Version A1(2020年導入)=50.25%


■45%以上50%未満■

P春夏秋冬GLB(2020年導入)=49.84%

Pガラスの仮面M-K1(2020年導入)=48.46%

Pちょいパチ海物語3R2(2020年導入)=45.79%


■40%以上45%未満■

P春夏秋冬ZB(2020年導入)=42.99%


■35%以上40%未満■

キュインぱちんこ P南国育ち デカパトver. H1AZ9(2020年導入)=38.86%

PA海物語3R2(2020年導入)=38.63%

【設定6】PA笑ゥせぇるすまんRGY(2020年導入)=38.21%

ぱちんこ ウルトラ6兄弟 K3(2020年導入)=37.99%

【設定3】PA笑ゥせぇるすまんRGY(2020年導入)=35.65%


■30%以上35%未満■

【設定1】PA笑ゥせぇるすまんRGY(2020年導入)=33.36%


■25%以上30%未満■

■20%以上25%未満■

■15%以上20%未満■

■10%以上15%未満■

■5%以上10%未満■

■5%未満■

PAフィーバー蒼穹のファフナー2 Light ver. Y(2020年導入)=3.66%




【サイト内検索】

お問い合わせはこちらから!